fc2ブログ
2008.10.05

一年後の自分からの手紙

先日、私宛に届いた一通の手紙。
1年前にミネソタのBWCAWをカヌーで旅したときに、1年後の自分に
なりきって、1年後の自分にあてて書いた手紙です。

その手紙の最後に、ミネソタの旅で学んだことを書いているので
ちょっとだけ引用。

「あきらめないこと、仲間同士助け合うこと、人の善意を信じること、
耐えること…自然の中では人は本当に小さな存在で、時にはただ
祈ることしかできないこと…とても大事なことをたくさん学んだ旅
だった。」

「人は、おひさまの光がさしただけで、温かいお茶一杯で、清潔な
服を着るだけでしあわせになれるのだ。しあわせになるのはそう
難しいことではないんだ。」

これは昨年、とても苦しかった時期にBWCAWに行って学んだこと。
この学びが今の私の支柱になって、ずっと助けてくれているんだ
なって、手紙を読んで改めて思い出しました。

最近また色々と悩みがちで、暗い気分の日々だったのですが、
もう一人の自分からちょうどいいタイミングで元気をもらったな~。
ありがたい


写真は鎌倉の白い曼珠沙華です。

2008_10040053+.jpg

スポンサーサイト




Posted at 09:25 | 日々の中で | COM(11) | TB(0) |